ルネッサンス上海普陀ホテル【宿泊記】

2019年11月

上海虹橋国際空港から車で30分ほどのところに位置するルネッサンス上海普陀ホテル(Renaissance Shanghai Putuo Hotel)に宿泊しましたので紹介します。

 

 

【ホテルHP】

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/shaph-renaissance-shanghai-putuo-hotel

 

収束の兆しが見えないこのコロナウイルスの影響ですが、前回に引き続き過去の宿泊記をあげていくことにします。

 

今回はルネッサンス上海普陀。マリオットは上海に40軒近いプロパティーを展開していますが、その中でもルネッサンスブランドだけで6軒あります。

公式HPより引用

ルネッサンス豫園(レビューはこちら、ルネッサンス中山公園(レビューはこちらに続き、今回はこちらのルネッサンスを試してみることにしました。

 

それでは早速部屋です。今回はアップグレードなしのデラックスルームとなりました。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

まず入るとクローゼットがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そして廊下沿いのその隣に冷蔵庫。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

向かいはバスルームです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

スライド式の引き戸を開いて全開に出来るオープンタイプのバスルームです。

 

バスアメニティはおなじみ「Tokyo Milk」。7月施行の上海市条例により歯ブラシなどのプラスチック類アメニティは事前に置けなくなったので、必要であれば電話または公式アプリでリクエストすることになります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

引き戸を閉めれば完全にバスルームが囲え、プライバシーを確保できま…と思ったら角に大きな隙間が出来て中が丸見えでした。たまたまこの部屋の建て付けが悪かったのかもしれませんが。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

荷物スペースは大きめでテレビが小さく見えます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

デスク周り。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

テーブルの上にはかなり控えめなフルーツセットが置いてあります。レターもカードも無いのでアンバサダー会員へのギフトなのか、全部屋へ提供されているものかは分かりませんが。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

チェックインしたのが夜だったので、既にターンダウンがされています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

部屋の紹介は以上で、最後に21階にあるエグゼクティブラウンジについてです。

詳細はこちら。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

入室基準はマリオットボンヴォイ・プラチナ会員以上。無料の朝食は6時から10時半まで、アフタヌーンティーが14時半から17時まで、オードブル・カクテルアワーが17時半から21時半までです。

 

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

オードブル・カクテルアワーに訪問してみました。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

食事は肉系に寿司、サラダなど結構な取り揃えでお味もなかなかです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

翌朝の朝食でもお世話になりましたが、朝食には十分な取り揃えでした。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

以上、ホテルの紹介でした。

 

【総評】

前回のルネッサンス中山公園と同様、コレといった決め手がない微妙な1軒です。何か取り立てて素晴らしく良い印象もありませんし、何か大きなマイナスがある訳でもありません。地下鉄7号線の岚皋路駅すぐ上で交通の便も良く、ビジネスで泊まるには過不足ないホテルです。

ただ、HPで謳う「ラグジュアリーな洗練された」感は感じられませんね(笑)。

公式HPより引用

 

【こちらもチェック☟】

JWマリオット上海トゥモロースクエアのレビューはこちら

JWマリオット上海長風公園のレビューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です