ルネッサンス上海豫園【宿泊記】

2017年7月

上海浦東国際空港および上海虹橋国際空港からそれぞれ車で45分程の場所に立地するマリオットのラグジュアリーブランド、ルネッサンス上海豫園ホテル(Renaissance Shanghai Yu Garden Hotel)に滞在しましたので紹介します。なお、当ホテルは両国際空港のほぼ中間に位置します。

【ホテルHP】

http://www.marriott.co.jp/hotels/travel/shasy-renaissance-shanghai-yu-garden-hotel/

【部屋タイプ】

デラックスルーム Deluxe Room 26㎡

プレミアムルーム Premier Room 26㎡

クラブルーム Club Room 25㎡

スタジオ Studio 48㎡

クラブスイート Club Suite 57㎡

 

スタジオ(外灘ビュー)に滞在。しかしあまりに疲れていたため、ラウンジで夕食を取った後、部屋の写真一枚と動画1本撮っただけで寝てしまいました。

 

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

部屋は広いベッドルーム兼リビングにバスタブが窓際にあるというなんともダイナミックな配置。シャワー派の自分はバスタブを使うことはないですけど、ゆっくり湯舟に浸かりながら上海の夜景を眺めるのもなんとも贅沢ですね。

 

動画はこちら。

 

翌朝の眺めです。すがすがしいですね。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

 

【料金】

前日予約で1泊1142.68元(およそ19,500円)でした。

 

【総評】

中国はマリオット・ヒルトン系列とも、ホテルはレベルが高いですね。そして料金も先進国よりお安め。エグゼクティブラウンジも利用しましたが、夕方のカクテルタイムは温かい食事と無料のアルコールが振舞われます。スタッフのレベルも高く、上海ではJWとともにおススメの一つです。

 

【上海の他のホテルと比較する】

JWマリオット上海トゥモロースクエア滞在記はこちら

JWマリオット上海長風公園滞在記はこちら


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です