ルメリディアン ドバイ ホテル【宿泊記】

2018年9月

ドバイ国際空港から車で5分程のところに位置するル メリディアン ドバイ ホテル(Le Meridien Dubai Hotel & Conference Centre)に宿泊しましたので紹介します。

 

【ホテルHP】

https://www.marriott.com/hotels/travel/dxbmd-le-meridien-dubai-hotel-and-conference-centre/

 

【部屋タイプ】

デラックス Deluxe Room 32㎡

スーペリア Superior 32㎡

メリディアンクラブ Meridien Club 34㎡

ロイヤルクラブ Royal Club 52㎡

クラッシックスイート Classic Suite 93㎡

クラブスイート Club Suite 76㎡

プレジデンシャルスイート Presidential Suite 187㎡

 

建物はやや古い本館の「Le Meridien Club」と新しい新館の「Le Royal Club」に分かれており、新館の部屋にアサインされた場合はまず本館レセプションで部屋番号が書かれた空のキーケースが渡され、それを持って新館へ向かい、新館のレセプションでカードキーを受け取るシステムになっています(新館の予約であれば直接向かうことも可能だと思います)

まずは全体配置図を見てみましょう。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

十字型に二つ並ぶA棟からH棟がLe Meridien Clubです。中央のロビーでチェックインを済ますとE棟の中を突き抜けて左折、地図上で左上方向に進むとガラスの自動ドアがあり、いったん外に出るとLe Royal Clubがあります(左上の濃紺の建物)。

今回はSPGプラチナ会員特典としてLe Royal Clubにあるロイヤルクラブにアップグレード頂きました。

ということで本館の通路を抜けて部屋に向かいます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

部屋は分かりませんが、通路だけ見ても古さが見て取れます。

そしてこちらが新館。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

差は歴然としていますね。

 

避難経路図です。今回頂いたのは3階の8313号室。この階に関しては全て同じ部屋タイプ「ロイヤルクラブ」のようです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

まず入るとウォークインクローゼットがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

そしてバスルームです。バスタブとシャワーは別になっています。シャワー派の自分にはバスタブなしでも全然オッケーです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

バスアメニティはルメリディアンお馴染みのMALIN+GOETZです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

部屋はかなり広々していて、白を基調としていながらも落ち着きがあり、清掃も行き届いている印象です。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

ワークデスクも十分な広さがあり、仕事も捗ります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

デスク脇の電源はユニバーサルタイプ、そしてUSB・各種AV端末もあり、ビジネス客への配慮もしっかりしています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

白いソファーは汚れが目立ちやすくメンテが大変そうですが、シミやくたびれなど見当たりません。しっかりしていますね。こういうところに差が出てきたりします。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

冷蔵庫、ミニバー・コーヒーメーカーなどです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

1階にはクラブレストランがあり、プラチナ会員はこちらで朝食が頂けます。

アラカルトメニューからオーダーすることもできますが、元々そんなに朝食は食べない派ですので、ビュッフェから取って来るだけで十分です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ここでの朝食は129AED(およそ4,000円)掛かります。これがマリオットプラチナ会員特典で無料になるのですから、かなりお得です。

 

そして5階にはプールがあります。連日40度を超す暑さですが、湿度が低い分、日本より凌ぎやすい気候です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

さて、冒頭で本館の古さについて少し書きましたが、見てまわっててあることに気付きました。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

本館の中でも、ドアが濃いオーク調の部屋と明るいオーク調の部屋があります。

スタッフに聞くと、やはり濃いドアの方はリノベーション済みの内装が新しい部屋とのこと。本館も順次部屋を改装していっているとのことで、決して本館だから古くてハズレということでもなさそうです。

 

最後にホテル周辺の環境についてです。冒頭の全体配置図をもう一度。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

図中央上部と中央右下の濃い紫部分がレストラン・バーエリアになっています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

日本食やタイ料理、インド料理にレバノン料理など食事には困らない環境です。

 

【料金】

1週間前予約の3泊で1,720AED(1泊およそ17,600円)でした。

 

【総評】

今回の宿泊は一番安い部屋での予約でしたが、プラチナ会員特典としてロイヤルクラブルームへアップグレード頂けました。ロイヤルクラブは最安値の部屋より1泊あたり最低でも200AED(約6,000円)ほど高い部屋ですので、毎朝の朝食4,000円も含めるとかなりお得な滞在になりました。

部屋の素晴らしさ、スタッフの対応など全く非の打ち所がなく、前回のJWマリオットマーキスドバイ同様、素晴らしいステイができました。次回からどちらにしようか悩むところです。

 

【ドバイの他のホテルと比較する】

JWマリオットマーキスドバイ滞在記はこちら

JWマリオットドバイ滞在記はこちら

シェラトンドバイクリークのレビューはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です