ウェスティン・シアトル【滞在記】

2019年7月

シアトルタコマ国際空港から車で30分程のところに位置するウエスティン・シアトル(Westin Seattle)に宿泊しましたので紹介します。

 

 

【公式HP】

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/seawi-the-westin-seattle

 

 

今回、バンクーバーから列車でシアトル入りしたため、ホテルに到着したのは11時半ごろ。アンバサダーエリートなので待ち時間無しでチェックインできるかな、と淡い期待を抱いていましたが、「部屋の準備ができていません」。エリート専用レーンの中年女性は愛想もにべもありません。

どれぐらい待つか聞いても「分かりません」、ラウンジの場所を聞いても「ラウンジはありません」と不愛想に即答。仕方ないのでロビーで待つことにしました。

 

ホテルのロビーはこのような感じ。写真は人が居なくなった時間帯に戻ってきて撮ったので写っていませんが、航空会社のクルーや団体客でかなりごった返していて、結構カオスな状態でした。スタッフもそれでお疲れなんでしょうか。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

窓際にはソファーがあり、ここでしばらく時間を潰します。大きな窓からは光がたくさん差し込み、外には夏の緑が映えます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

1時間ほど仕事をするなどして時間を潰し、先ほどの女性に状況を訊きに行きましたが「まだ、準備できていません」とぴしゃり。

お腹もすいてきたので近所のシェイクシャックへお昼に出ました。

 

さて、結論から言うと、2時間ほど掛けて食事やぶらぶらから戻ってもまだ「準備が出来ていない」ということでさすがに時間が掛かり過ぎ。もうすでに一般チェックインの時間すら過ぎています。どういう状況か聞くと、とたんに「同じタイプの部屋で違う階の準備ができました」とあっさり。20代の頃はアメリカに住んでいてアメリカ大好きでしたが、30後半にもなると、このアメリカンホスピタリティ(の無さ)に閉口することが増えた気がします。

ということで、すんなり出て来た「別の階の同じ部屋タイプ」のデラックススイート(シティービュー)へ向かいます。

今回は、アップグレード券を使ってあらかじめデラックスルームからアップグレードをリクエストしていましたのでこの部屋タイプ指定です。

 

それでは避難経路図です。ホテルは円柱形のタワーが2棟立っていて、ノースタワーとサウスタワーとなっています。今回頂いたのはノースの41階。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

入るとまずはリビングルームがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

料理などはできませんが、ミニキッチンもあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

リビング全景はこちら。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

部屋からはエリオット湾が見えます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

デスク周り。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そして奥のベッドルームです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

テレビ台の中にある冷蔵庫です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

この冷蔵庫、注意文にある通り、持ち上げるとセンサーが反応し「利用した」と自動的に判断され部屋へ課金されます。このシステムを採用しているホテルはたまにありますね。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

こちらの部屋からはシアトルの高層ビル群が見えます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ベッドサイドにはUSBや電源があり、充電に便利です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

奥にはバスルームへの通路があります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

バスアメニティはウェスティンおなじみのヘブンリースパ。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

グラスは基本使いませんが、自分はこのビニールに包装された使い捨てカップだと使います。これの方が何気にいいですね。

 

バスタブはアメリカ式で、シャワーと一緒になったタイプです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ここのウェスティンにラウンジは無いため、朝食は1階のレストランで頂くことになります。チェックインの際に朝食クーポンを貰います。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

朝食はこのような感じ。あまり選択肢は多くありません。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

最後に、プールとジムを。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

【料金】

数日前予約の2泊で$602.80(1泊およそ32,500円)でした。

 

【総評】

バンクーバーの素晴らしいホテル、ダグラスの次にこちらにお世話になったため、あちらの笑顔を絶やさない素晴らしい接客との落差を感じることになり、残念ながら「素晴らしい!」という評価ができないホテルになってしまいました。きっと他のスタッフは一生懸命なんでしょうが、エリート専用レーン担当の中年女性は翌日もカウンターにいたので、悪い印象を拡散している気がします。

部屋自体もやや老朽化を感じるところで、ハード的にも微妙になってきています。ただ、ダウンタウンのど真ん中で、食事や観光には絶好のロケーションです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です