ルネッサンス厦門リゾート&スパ【宿泊記】

2019年12月

厦門高崎国際空港から車で30分程のところに位置するルネッサンス厦門リゾート&スパ(Renaissance Xiamen Resort & Spa)に宿泊しましたので紹介します。

 

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

【公式HP】

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/xmnbr-renaissance-xiamen-resort-and-spa/

 

さて、今回は11月末にオープンしたばかりで、厦門初のルネッサンスを試してみることにしました。厦門のホテルエキスパートを自称するには全てを押さえておかないとですね(笑)

 

それでは早速部屋です。レセプションを中心にA棟とB棟に分かれていますが、今回はA棟の8705室(7階の部屋)を頂きました。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

まず入ると目隠しがあり短い廊下、そして全面鏡があります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

目隠しの後ろはソファーになっています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

奥には冷蔵庫、ミニバーがあります。マグカップがぶら下げてあるなど、おしゃれですね。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そして左折するとベッドルームです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そしてここで右折するとウォークインクローゼットとバスルームへ繋がっています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

奥に続きます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

トイレ。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

トイレットペーパーにはRの判が押してあり、スマホを置けるような台も指紋や汚れも無くキレイに掃除してあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そして洗面台。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

所々にアクセントとして明るいブルーが使われています。

 

バスアメニティはルネッサンスおなじみのTokyo Milkです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

そしてシャワールーム。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

スクリーンを上げると海が見える素晴らしい眺めです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そして再度ベッドルーム。サイドランプのデザインが両サイドで違うなどよく設計されています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

バルコニーからはホテルのプールゾーンと海が見えます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そしてテーブルの上にはマリオットボンヴォイ・アンバサダーエリート特典のウエルカムギフトが置いてあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

さて、乾燥するホテルステイに加湿器が欠かせない自分ですが、フロントスタッフの英語力にやや難があるため、公式アプリのチャット機能を利用します。

これはあまり頻繁にないリクエストをする時などに便利。スタッフが英語が苦手だと「加湿器(humidifier)」と言っているのに「レイトチェックアウトですか?」など全く的外れな会話になったりすることがあります。電話よりこっちの方が手早く済んでしまったりします。

 

しばらくすると大型のしっかりした加湿器が届きました。これだと加湿力も充分で安心。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ここはリゾートなため、ラウンジがありません。プラチナ会員以上の無料の朝食は3階の「Food Studio 燃」で頂けます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

夜はビュッフェとなり、218元のところがアンバサダー会員は3割引きとなり、152元で頂くことができるのでかなりお得です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

外はプールリゾートで、広大なアウトドアエリアになっています。まだ冬ですので開業していませんが、夏になればかなり楽しめそうです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

一部の部屋はプールへのダイレクトアクセス付きです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

そしてまだ工事中ですがヴィラまであります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ここらへんの箱物、中国は破竹の勢いです。

 

【料金】

数日前予約の1泊で888元(およそ13,700円)でした。

 

【総評】

料金に対するコスパは素晴らしいですね。まだ開業したばかりなのでスタッフもやや不慣れなところ、英語力など細かい点はありますが、それを抜きにしてもサービスレベルは皆頑張っている感じがあり好感が持てます。

厦門中心部からは遠いので移動の問題もありますが、それが逆に静かな環境を作り出していて、暖かくなりプールに入れる時期になればミニリゾート気分が味わえる良い一軒になるのではないかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です