ホテルシェップスホルメン【宿泊記】

2019年5月

ストックホルム・アーランダ国際空港から車で30分程のところに位置するホテルシェップスホルメン(Hotel Skeppsholmen)に宿泊しましたので紹介します。

 

【公式HP】

https://hotelskeppsholmen.se/en/

 

ここは独立系ホテルですが、マリオットの「デザインホテルズ」メンバーとしても参加しており、マリオットを通して予約・ポイント加算や特典宿泊することができます。

ホテルシェップスホルメン・ストックホルム

 

それでは避難経路図です。元々海軍の宿舎だった建物を改装して使っているため横に長い建屋になっています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

まず入るとベッドルームがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

クローゼットはミニバー・セイフティーボックスも兼ねています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

靴下や下着なども売っています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

おもしろいのがランドリーバッグ。紙でできていますが、その袋自体がオーダーフォームになっています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

小さいながらも荷物置きと姿鏡もあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

白木のフリーリングにダークオークのベッドサイドなどヨーロピアンモダンなデザインが素敵です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ベッドサイドにはウエルカムギフトとカードが置いてあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ストックホルム発祥のスイーツ専門店Parlanのキャラメルです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

これはお土産としても喜ばれそうです。

《HP》https://parlanskonfektyr.se/ja

 

窓からはホテルの庭で日光浴をする人たちが見えます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そして奥にデスクとバスルームがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

デスクは細長くなった通路のような先にあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

それぞれの部屋にはその部屋にまつわる歴史が書かれてあり-

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

「この部屋にはSeth von Konow大佐とその妻が1904年から1909年まで住んでいました」とあります。110年前の住人のことを想像するとなんだか不思議な気分になります。

 

そしてバスルームです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

バスアメニティはスウェーデンのスキンケア・フレグランスブランド「Byredo」のBal D’Afriqueです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

変わっているのがシンクのデザイン。大きな丸石が平たい板の上に載っていて、流体がスプーンなどの湾曲したものにそって流れる性質-コアンダ効果を利用したデザイン。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

デザイン的には興味深いですが、髭剃りなどで水を溜めることができないので実用性にやや難があります。

 

バスルーム側からのベッドルームの眺め。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

窓にはレースのカーテンがありますが、遮光は木の引き戸を閉めるスタイル。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そしてチェックインの際に頂いた案内です。朝食は料金に含まれていて、7時から10時まで、週末は7時半から11時まで。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

一晩明け、翌朝の部屋からの眺めです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

芝生にイスが置いてあるただのガーデンビューですが、美しい緑に白いイスが映え、なんてことないシンプルさに心が洗われます。

こういった景色に子供の頃から見慣れていると、北欧のシンプルなデザインセンスが生まれるもうなずけますね。

 

朝食は1階レセプション横にあるレストランで頂けます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

北欧らしくパンの種類が豊富です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

窓からは美しい緑とハーバーが見えます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

最後に外観を。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ホテル裏手から見ると、海軍宿舎だった名残が見てとれます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

【料金】

数日前予約の1泊で1,970SEK(およそ22,500円)でした。

 

【総評】

北欧シンプルというのかミニマリスト的な美しさがそこかしこに見れる、素晴らしいホテルです。ストックホルムの街中へは歩いて15分程、オールドタウンのGamla Stanへは20分程掛かりますが、ハーバーを見ながら歩くとあっという間で全く気にはならない距離でした。素晴らしい天候にも恵まれ、次回も是非泊まりたい1軒です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です