シアトル マリオット ウォーターフロント【宿泊記】

2018年5月

シアトル・タコマ国際空港から車で30分程のところに位置するシアトルマリオットウォーターフロント(Seattle Waterfront Marriott Hotel)に宿泊しましたので紹介します。

 

【ホテルHP】

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/seawf-seattle-marriott-waterfront/

 

【部屋タイプ】

ゲストルーム Guest Room 27㎡

ゲストルームパーシャルウォータービュー Guest Room Partial Water View 27㎡

ゲストルームウォータービュー Guest Room Water View 27㎡

ゲストルームパノラマビュー Guest Room Panoramic View 27㎡

ジュニアスイート Junior Suites 76㎡

 

部屋の広さは27㎡が基本で、眺めで部屋タイプが分かれている感じです。

避難経路図によると建物はコの字型になっていてその各末端にパノラマビュールームがあるようです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

今回は建物の中央部付近の部屋を頂きました。

 

まず入るとクローゼットがあります。北米スタンダードでスリッパやガウン、傘などのアメニティはありません。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

バスルームです。カウンタートップが広々しています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

バスアメニティは北米マリオットおなじみのTHANNです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ベッドルームです。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

部屋は清潔・快適ですが、これと言ってゴージャス感があるわけではありません。

 

むしろここの素晴らしいところは天気の良い昼間です。ホテルの名前通りウォーターフロントにあるので眺めが素敵です。

小さくはありますがバルコニーが付いていて、椅子を外に出して日光浴をするには最高です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ときおりカモメの鳴き声が聞こえたり船が通り過ぎたりと、時間がゆっくりと流れます。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

このホテルは古い港湾倉庫をレストランやショップに改築した商業施設「ピア」が多数立ち並ぶ地区にあります。シアトル水族館やシーフード料理で有名なThe Crab Potも歩いてすぐです。

 

最後にラウンジ(北米ではコンシアージラウンジと呼ばれます)を紹介します。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

ホテル1階のエントランスすぐ横にあり、マリオットリワードのプラチナ・ゴールド会員はこちらで無料の朝食が頂けます。

 

【料金】

1週間前予約の2泊で672.16ドル(1泊およそ36,800円)でした。

 

【総評】

ホテル自体は北米相応のお部屋で、清潔・快適ではありますがラグジュアリー感はありません。ただ、ロケーションは徒歩圏内にピアが多数あり食事に困らないこと、そしてシアトルの観光名所パブリックマーケットがすぐ近くで、立地が良いところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です