ヒルトン東京成田エアポート【宿泊記】

2022年4月

成田空港から無料シャトルで10分程のところに位置するヒルトン東京成田エアポート(Hilton Tokyo Narita Airport)に宿泊しましたので紹介します。

 

 

さて、今回は成田空港近くにあるヒルトン成田にお世話になることにしました。入国規制が大幅に緩和され、以前は空港から公共の交通機関は使えず、専用のハイヤーを手配して帰宅しないといけませんでした。

しかし現在は到着時検査から24時間以内であれば公共交通機関の使用が許され(*注)バスや列車の利用が可能になりました。

ただ、成田到着予定が夜の8時半。空港到着後の検査(*注)に何時間掛かるか読むことができず、3時間で済んだ人もいれば5時間掛かったと報告する人もあり、最終に間に合うか微妙なところです。(*注 現在はさらに防疫措置が変更になっています)

検査に4時間掛かればそもそも最終に間に合わずタクシー数万円が掛かってしまいます。仮に間に合っても夜の電車に大きなスーツケースを2つ持ちこんでの都内移動は疲れますし、迷惑も掛かります。それならもう成田に泊まろう、とこちらを予約しました。

 

 

成田空港からホテルまでは無料の送迎バスが走っています。時刻表は下記の通り。

【公式】ヒルトン成田・空港シャトル時刻表

 

乗り場は第2ターミナルの場合は26番のりば。

ヒルトン成田へのバス乗り場
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

バスに揺られること15分ほどでホテルへ着きます。

 

今回は、スタンダードなキングのお部屋。避難経路図を見ると、弧を描いた建物のため、外側の方が内側の部屋よりも広い印象です。残念ながら今回は内側の部屋。

ヒルトン成田のフロアプラン
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

まず入ると、クローゼットがあります。

ヒルトン成田のクローゼット
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ヒルトン成田の室内
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

そしてバスルーム。

ヒルトン成田のバスルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

バスアメニティはヒルトンおなじみの「Crabtree & Evelyn」です。

ヒルトン成田のバスアメニティ
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ヒルトン成田のバスアメニティ
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

トイレはもちろんウォッシュレット付きです。

ヒルトン成田のトイレ
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

バスタブはウエスタンスタイルのやや浅めですが、きちんとあります。

ヒルトン成田のバスルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そしてベッドルームです。

ヒルトン成田の部屋
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

荷物ラック。

ヒルトン成田の部屋
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

デスクと一体になったテレビ台。鍵や財布、マスクなど、小物を置くのに結構こういったスペースが便利なんですよね。デスクの上に置くと、パソコン作業などで動かす手間が出てしまいます。

ヒルトン成田のベッドルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

冷蔵庫は空っぽですが、自分の飲み物などを冷やせるのでこれは◎。1階のロビーにはコンビニもありますので、そこで調達して入れておくのに最適です。

ヒルトン成田の部屋
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

無料のミネラルウォーターも2本完備。

ヒルトン成田の部屋アメニティ
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

引き出しには日本らしく浴衣も。

ヒルトン成田の部屋アメニティ
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ヒルトン成田のミニバー
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ヒルトン成田の部屋
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

加湿空気清浄機も完備。乾燥肌の自分にこれは欠かせません。

ヒルトン成田の部屋アメニティ
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

そして窓側にソファー。

ヒルトン成田の部屋
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ベッドはシンプルな印象ですが枕は2×2個あり助かります。壁に日本風な画や成田らしいアートがあればもう少し雰囲気が出て良いと思いますが。

ヒルトン成田のベッドルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ベッドサイドはやや昭和な感じがしますが、きちんとUSB電源を後付けするなど配慮が見られます。

ヒルトン成田の部屋
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

部屋の紹介は以上で、最後に1階の様子を見てみましょう。

 

ロビーに入ってチェックインへ向かう前にセブンイレブンがあります。ここでお弁当や飲み物が普通に買えますので、遅いチェックインでも夜食やお酒など普通に調達できます(営業時間に注意)。

ヒルトン成田のコンビニ
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ロビーは中庭から光が入り込み、明るく開放感があります。そして外国人クルーが多く滞在しているため、とてもインターナショナルな雰囲気です。

ヒルトン成田のロビー
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ヒルトン成田のロビー
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

前泊で泊まるともうここから、旅の高揚感が感じられそうですね。

ということで以上、ホテルの紹介でした。



【総評】

やはり少し古さを感じさせるホテルですが、清潔に保たれていて快適に過ごすことができました。成田周辺のホテルは成田空港開港に併せて開業したところが多いのでどこもある程度の古さはあると思います。

また、成田周辺のホテルはどこも総じて1万円程度で横並びですので、どこにするか迷ったら、ヒルトンの宿泊実績が付くこちらでヒルトンオナーズのエリート資格に近づけるのも良いでしょう。残念ながらラウンジはありませんので、エリート資格があってもその特典がフルに楽しめませんが、こちらは成田の前泊や到着後泊に使われる方がほとんどでしょうからそこは割り切る必要があるかもしれませんね。



【SNSでシェア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です