JWマリオット ハルビン リバーノース【宿泊記】

2019年10月

ハルビン太平国際空港から車で40分ほどのところに位置するJWマリオット ハルビン リバーノース(JW Marriott Hotel Harbin River North)に宿泊しましたので紹介します。

 

【公式HP】

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/hrbjw-jw-marriott-hotel-harbin-river-north

 

 

さて、今回は中国北東部、北朝鮮のさらに北に位置するハルビンへやってきました。ハルビンというと、一番に伊藤博文が自分の中では思い浮かびますが、それ以外にも世界3大氷祭りのハルビン氷祭りなど、緯度が高い地域でありながら歴史・見どころも多い都市であります。

 

さて、今回はエグゼクティブラウンジがある最上階の27階の部屋を頂きました。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

まず入ると、クローゼットがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そしてバスルーム。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

バスアメニティはJWおなじみのアロマセラピーアソシエイツです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

バスタブからはガラス越しにベッドルームが見える設計。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

廊下には荷物スペースと中国に多い「なんでも掛けておけます」ハンガー。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

冷蔵庫・ミニバー周り。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そしてベッドルームです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

両ベッドサイドには日本対応型コンセントとは別に、USB給電口があります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

こういう小さな改善・配慮は好感度アップです。

 

そしてホテルにチェックインするといつもリクエストしますが、今回はリクエスト無しで既に加湿器もセットされて、給気もしてあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

さらに評価アップ。

 

窓際にはソファーがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

テーブルの上にはアンバサダーエリートへのウエルカムギフトがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

デスク周り。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

部屋の紹介は以上です。

 

それでは27階にあるエグゼクティブラウンジについてです。

詳細はこちら。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ラウンジ入室基準はマリオットボンヴォイ・プラチナ会員以上そしてエグゼクティブフロア宿泊客。

今回は夜のハッピーアワーの時間にお世話になりました。

 

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

たまたまこの日がそうだったのか、中国人カップルと我々同僚グループのみ。

 

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

食事のお味は、いまいち。

 

テーブルにはミニメニューもあり、ヌードル系をオーダーして作ってもらうこともできます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

オーダーした同僚によると、こちらもいまいちだったとのこと…。

 

翌朝の朝食は3階のJWカフェで頂きます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

こちらもパサパサだったり味気が無かったりと美味しいレベルには達していません…。

 

最後にフィットネスジムとプールを。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ちなみに、一角にはビリヤード部屋もあります。細い窓から差す光がなんともインスタ映えな雰囲気になっています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

【料金】

数日前予約の1泊で715元(およそ11,200円)でした。

 

【総評】

食事のレベルはちょっと残念でしたが、それ以外は中々の心配りが感じられ、一晩だけではありましたがゆっくり過ごすことができました。

ハルビンのマリオット系列はこのJWとシェラトンのみですので、次回はシェラトンもレビューできればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です