JWマリオットマカオ【宿泊記】

2016年9月

マカオ国際空港から車で10分程の場所に立地するマリオットのラグジュアリーブランド、JWマリオットホテルマカオ(JW Marriott Hotel Macau)に滞在しましたので紹介します。

 

【ホテルHP】

http://www.marriott.co.jp/hotels/travel/mfmjw-jw-marriott-hotel-macau/

【部屋タイプ】

デラックスルーム Deluxe Room 45㎡

プレミアルーム Premier Room 50㎡

エグゼクティブルーム Executive Room 45㎡

リトゥリートパティオスタジオ Retreat Patio Studio 53㎡

ジャグジーアンドパティオスタジオ Jacuzzi And Patio Studio 54㎡

エグゼクティブスイート Executive Suite 96㎡

リトゥリートプールスイート Retreat pool Suite 110㎡

チェアマンスイート Chairman Suite 192㎡

プレジデンシャルスイート Presidential Suite 288㎡

 

一番下のデラックスルームの予約でしたが、マリオットプラチナ特典のおかげで5段階上のエグゼクティブスイートにアップグレード頂けました。

 

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

スイートだけあって、トイレ二つ、シャワーとバスタブが独立、シンク三つにベッドルーム、リビング、書斎、ドッレシングルームとウォークインクロゼットという広々な配置です。

 

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

バスタブはTOTO製です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

部屋からの眺め。どこからどこまでがホテルか分かりませんが、眼下にはホテルの広大なプールやパティオスタジオのエリアが見えます。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

朝食を部屋で頂きます。朝の光を受けながら部屋でゆっくり頂くのは至福のひと時ですね。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

【料金】

(クリックで拡大表示)

前日予約で1泊1454.52HKD(およそ20,500円)でした。

 

【総評】

夜遅くに到着し、翌朝早くの出発だったためゆっくりホテルライフを楽しむ時間はありませんでしたが、さすがJW、ソフト・ハード共に素晴らしい時間を提供してくれます。部屋に関してはカーペットが中華風・派手めな刺繍なので好みが分かれますが、大理石のフローリング部分や金ピカな内装は、マカオに来た非日常感が味わえて素晴らしい経験だと思います。

日本でこのクラスのホテルに泊まろうとしたらこの金額では到底泊まれない、という点でもかなりおススメです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です