ジュネーブ マリオット ホテル【宿泊記】

2023年7月

ジュネーブ国際空港から車で10分程のところに位置するジュネーブ・マリオット・ホテル (Geneva Marriott Hotel) に宿泊しましたので紹介します。

 

 

さて、今回はこちら。ジュネーブに来るのはコロナ前からの4年ぶり。以前はモーベンピックにお世話になりましたが今回はこちらを試してみることにしました。

 

それでは早速行ってみましょう。まずはロビーから。

ジュネーブマリオットホテルのロビー
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

レセプションエリアはバー・レストランと一体型で、友人との待ち合わせや部屋待ちの間にちょっと一杯、みたいな使い方も出来るヨーロピアンな造りです。

ジュネーブマリオットホテルのロビー
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

実際、部屋の準備がまだということで男性2人組が「じゃあ、そこでビール飲んで待ってるわ」とバーカウンターへ向かってました。待ってる間もお金を落としてもえる、ある意味賢いマーケティングです(笑)

ジュネーブマリオットホテルのロビーラウンジ
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

デザインもさすがヨーロッパという感じの上品な雰囲気。

ジュネーブマリオットのロビーラウンジ
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そして無料の送迎バスは20分に1本の頻度で運行しているようです。今回は利用しませんでしたので空港の乗り場等の詳細は不明ですが。

ジュネーブマリオットホテルの無料送迎バス時刻表
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

それでは早速部屋です。今回はマリオットボンヴォイ・チタンエリート特典としてジュニアスイートへアップグレード頂きました。

 

カードキーは部屋の分2枚とラウンジアクセス用の1枚を頂きました。木のチップを利用したさすが環境配慮型です。

ジュネーブマリオットホテルのカードキー
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ジュネーブマリオットホテルのフロアプラン
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ジュネーブマリオットホテルの客室
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

部屋に入って右側にはバスルーム。おお、かなり広いですね。

ジュネーブマリオットホテルのバスルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

バスタブも深いタイプのものがあります。

ジュネーブマリオットホテルのバスルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

そしてヨーロッパでは珍しくシャワールームがガラスできちんと仕切られた仕様になっています。多くがシャワーカーテンがなく水が外に跳ねてびちゃびちゃになるのがデフォなんですが。

ジュネーブマリオットホテルのバスルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

バスアメニティは最近急速に増えている「thisworks」の詰め替え式。

ジュネーブマリオットホテルのバスアメニティ
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

スイートなのでシンクはふたつ。一人利用では余るほどのスペースです。

ジュネーブマリオットホテルのバスルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

そしてアメニティ。ヨーロッパでは事前に置かない所が多い中、しっかりと準備があるのはうれしいですね。

ジュネーブマリオットホテルのバスアメニティ
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

そして一番奥にトイレがあります。

ジュネーブマリオットホテルのトイレ
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ジュネーブマリオットホテルのトイレ
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

通路に戻ります。こちらにはクローゼット。

ジュネーブマリオットホテルの客室
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ランドリーバッグが紙袋なのもいかにもヨーロッパ。

ジュネーブマリオットホテルの部屋
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ジュネーブマリオットホテルの部屋
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ミニバー・冷蔵庫。

ジュネーブマリオットホテルの冷蔵庫
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ジュネーブマリオットホテルのミニバー
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

よく見たらスリッパが見当たりません。

ちょうど通路にハウスキーピングの方が居たのでお願いすると持って来てくれました。ヨーロッパでは事前に置いてない所が多いですね。

ジュネーブマリオットホテルのスリッパ
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

そして部屋の奥へ進みます。こちらはリビングスペースでソファーとテーブルがあります。

ジュネーブマリオットホテルのスイートルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

テーブルの上にはミネラルウォーターがふたつ。こちらも紙パック入りでプラは極力削減です。

ジュネーブマリオットホテルのアメニティ
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

部屋はジュニアスイートというネーミングですが、リビングとベッドルームが仕切られていないスタジオタイプです。

ジュネーブマリオットホテルのスイートルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

とはいえ、一人で利用するには十分な広さです。

ジュネーブマリオットホテルのスイートルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ジュネーブマリオットホテルのスイートルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ジュネーブマリオットホテルのスイートルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そして壁沿いには腰掛けとデスクがあります。

ジュネーブマリオットホテルのスイートルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

壁にはジェットエンジンの圧縮機をイメージしたような絵が飾られています。空港近くということもあって飛行機をテーマにした感じですね。

ジュネーブマリオットホテルのスイートルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

お洒落でありながらも大人の雰囲気も感じられるインテリアです。

 

両ベッドサイドにはコンセントがありますが、スイスで一般的なCタイプとJタイプ以外に、日本のAタイプもありアダプタなしで使えるのは便利です。

ジュネーブマリオットホテルのコンセント
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

部屋の紹介は以上で、次は翌日の朝食を紹介しましょう。

 

場所は前出のロビー前のレストランで頂けます。

 

ジュネーブマリオットホテルの朝食
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ジュネーブマリオットホテルの朝食会場
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ヨーロッパらしくパンの種類は多く、どれも焼きたてでいい匂いが漂います。

ジュネーブマリオットホテルの朝食
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ジュネーブマリオットホテルの朝食会場
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ジュネーブマリオットホテルの朝食会場
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

シリアルの種類が豊富なのもこちらの特徴ですね。ブルーベリーやジャム・ヨーグルトなどをお好みで入れて自分なりにアレンジする人が多いですね。

ジュネーブマリオットホテルの朝食会場
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ジュネーブマリオットホテルの朝食会場
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

エッグステーションではシェフが好みの卵料理を作ってくれます。

ジュネーブマリオットホテルの朝食会場
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

朝食は軽めの自分なので欲張りせずに少なめに…(笑)

ジュネーブマリオットホテルの朝食
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

でもやはりパンがサクサクで美味しいのでどうしてもお代わりしてしまいます(笑)

 

これらがマリオットボンヴォイ・プラチナ会員以上で無料で頂けるのはありがたいですね。

 

以上、ジュネーブマリオットホテルの紹介でした。

 

【総評】

物価の高いヨーロッパでも、特に高いことで知られるスイス。その首都ですから決してお安くはありません。しかし、ヨーロッパはどこも部屋が極小なうえ、アメニティや朝食のサービスなどを省くところが増えてきているなかで、これだけの広さと快適さ、そしてフルサービスを提供するところはなかなかありません。むしろ、かなり太っ腹とすら思えてきます。

円に換算するとお安くないとはいえ、マリオットのプラチナ会員以上をお持ちの方はその特典も含めて考えれば、なかなかのものと思います。

空港至近もポイントですね。

 

【ジュネーブマリオットホテルの予約はこちら☟】

 

 

【SNSでシェア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です