モーベンピック ホテル ジュネーブ【宿泊記】

2019年5月

ジュネーブ国際空港から車で10分程のところに位置するモーベンピックホテル&カジノジュネーブ(Movenpick Hotel & Casino Geneva)に宿泊しましたので紹介します。

 

 

【公式HP】

https://www.movenpick.com/en/europe/switzerland/geneva/hotel-geneva/overview/

 

【部屋タイプ】

クラッシック  Classic 22㎡

デラックス  Deluxe 30㎡

ファミリー Family 30㎡

プレミアム Premium 30㎡

ジュニアスイート  Junior Suite 50㎡

スカイスイート  Sky Suite 60㎡

スイススイート  Swiss Suite 70㎡

 

ジュネーブ滞在は今回が3回目ですが、毎度のことながらここモーベンピックが常宿になっています。よく考えたら一度もレビューしていなかったことに気付き、今頃の紹介です。

そして今回、公式HPでアコーホテルグループとあることに気付き、アコー会員番号を事前登録しようとしましたが、できません。当日チェックインで聞いたところ、グループに加入したばかりのシステム移行中で、ポイントやステイなどの加算は9月頃にならないと始まらないとのこと。アコーでのステイを計画中の方はご注意下さい。

いずれにしろアコーグループでのステータスはシルバー。特にめぼしい特典もないので、使えたとしてもほぼベネフィットはないのであまり問題はありませんが。

今回はプレミアムルームに宿泊しました。

 

避難経路図です。エレベーター出てすぐの部屋なのでやや落胆しましたが…。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

入るとまずクローゼットがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

洋服などを掛ける部分がやたら狭く見えますが、右側に掛けるスペースがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

そしてまずはバスルームがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

バスアメニティは汎用品でしょうか。ブランドは何か分かりませんでした。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

バスタブ付きのシャワールームです。シャンプーリンスはオールインワンタイプでボトル補充式です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

そしてベッドルーム。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ヨーロッパのホテルあるあるですが、コンセントはユニバーサル非対応で変換プラグが必要です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

冷蔵庫・ミニバー周り。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ベッドの上にはスイスらしくスイスチョコレートが置いてあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

翌朝です。一面が窓になっているので採光が良く、明るく開放感のある部屋です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

朝食付きプランのため、朝食は1階のレストランで頂けます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ヨーロッパらしくチーズやパンが豊富で彩りある朝食です。

 

そして、ここに泊まるといつも、市内の交通システムを無料で利用できるパスが付いてきます。全宿泊者に配布しているのか、そういうプランなのかは分かりませんが。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

【ホテル地図】

 

【料金】

数日前予約の2泊で418スイスフラン(1泊およそ22,900円)でした。

 

【総評】

ヨーロッパのホテルは基本、どこも値段の割に狭いのが特徴です。また、アメニティなどもアジア圏とは比べものにならないほど質素なので、ラグジュアリー感などはなくヨーロッパ相応と考えればこんなものでしょう。

ただ、空港からは無料で送迎してくれるので空港近くで1泊するにはとても便利です。

一つだけ残念だったのは、シャワーの水温が急に高温になったり低温になったりして一定していなかったこと。しかも少し温度が変わるなら許容範囲ですが、とてつもなく熱くなったり冷たくなったりで危ないレベルでした。スイスという先進国がこんな基本的エンジニアリングができないのは困ったものですが、たまたま調子が悪かっただけかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です