ホテル ヘイブン ヘルシンキ【宿泊記】

2019年6月

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港から車で40分程のところに位置するホテルヘイブンヘルシンキ(Hotel Haven)に宿泊しましたので紹介します。

 

 

今回はマリオット系列ではない独立系、ホテル・ヘイブン(ハーヴェン)にお世話になることになりました。このホテルはスモール ラグジュアリーホテルズ オブ ザワールド(Small Luxury Hotels of the World)にて5段階評価で4.7と高い評価を獲得しています。

https://www.slh.com/hotels/hotel-haven/

 

【公式HP】

https://www.hotelhaven.fi/en/

 

【部屋タイプ】

スーペリア Superior 25-30㎡

プライムスーペリア Prime Superior 30-35㎡

グランドデラックス Grand Deluxe 35-50㎡

グランドデラックスハーバービュー Grand Deluxe Harbour Seaview 35㎡

ヘルシンキスイート Helsinki Suite 50㎡

タウンスクウェアスイート Town Square Suite 80㎡

 

それでは早速部屋です。ホテルはコの字型をしていて、今回は少しながらも海が臨める部屋を頂けました。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

エントランス部分は広くとってあり、荷物が多い場合には重宝しそうです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

そしてクローゼット。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そしてバスルームです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

トイレの壁にはコートフックが二つあり、バスローブが二つ掛けてあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

クローゼットにスリッパが見当たらなかったんですが、それぞれに差してあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

バスアメニティはスウェーデンのフレグランスブランド「Byredo」の Bal D’Afrique です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ヨーロッパでは無いホテルも多いバスタブも完備。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そしてベッドルームですが、建物の設計上どうしても避けられなかったのか、柱が立っています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

これを数十センチ左に寄せて壁と一体にできれば良かったのでしょうが、やはり狭さを感じさせる要因になっています。

ただ、そこを本棚とすることで何とか活用していますが。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ベッドルーム全景はこちら。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

壁には小さなドアがあり、「Your Bar」とあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

開けると、冷蔵庫・ミニバー、セイフティーボックスなどです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ベッドサイドにはコンセントがひとつあります。ヨーロッパあるあるですが、プラグは日本型非対応なので変換プラグが必要になります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

デスク周りです。テレビが鎮座しているため半分ぐらい場所を取られていますが。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

部屋を見回しても、ミネラルウォーターがありません。「プラスチックごみを減らすため置いていません。フィンランドは世界でもっともクリーンな水道水ですので飲めます」と案内があります。ボトルの水はフロントにお願いするともらえます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

部屋からはハーバーが見えます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

同僚はハーバーフロントの部屋を希望し、1泊あたり€50でアップグレードできると言われたそうですが、自分はこの部屋でも十分です。

 

さて、今回は朝食付きのプランで予約したため、翌朝は別棟のレストランで朝食を頂きました。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

時間は平日が6時半から10時まで、週末が7時半から11時まで。

朝食はこのような感じ。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

運が良ければハーバーが望める窓側のテーブルにアサインされる可能性もあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

【料金】

1週間前予約の2泊で€438(1泊およそ26,650円)でした。

 

【ホテル地図】

【総評】

ヨーロッパ主要都市はどこも狭さの割に料金が高く、ホテル探しは大変です。そんな中でも、ヘルシンキ市内のど真ん中で観光・ビジネスにとても便利なロケーションです。

ホテルを出るとすぐにハーバーがあり、新鮮なフルーツやお土産を売る出店が軒を連ね-

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

数ブロック歩けば、ヘルシンキ大聖堂というこの上ないロケーションです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

部屋はやや古い感じは否めませんが、総合的に考えてなかなかのパフォーマンスだと思います。

 

【おまけ】

最後にヘルシンキのおススメお土産をひとつ。ホテルから徒歩7分ほどの所にあるFazer Cafeのチョコレート。Fazerはフィンランド発祥のスイーツ製造会社で、チョコレートやキャンディーをメインにカフェを展開しています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

入口はまるで映画館のような佇まい。

 

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

写真には写っていませんが、奥と左側にはテーブルがたくさんあり、サンドイッチやベーグル、ケーキにスイーツがカウンターに並べてあり、ゆっくり座ってお茶をすることができます。

ここで購入したチョコレートの数々。小分けされているので職場でのばらまきにうってつけです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

《住所》Fazer Cafe – Kluuvikatu3, 00100 Helsinki, Finland

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です