ウェスティン天津【宿泊記】

2021年9月

天津浜海国際空港から車で30分ほどのところに位置するウェスティン天津(The Westin Tianjin)に宿泊しましたので紹介します。

 

 

さて、今回の天津訪問。前回はルネッサンスを利用しましたが、今回は同僚が希望したためこちらを試してみることにしました。自分も泊まったことないホテルはこちらで紹介できるので歓迎です(笑)

 

それでは早速ホテルです。まずはロビーから。

ウェスティン天津ロビー
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ウェスティン天津ロビー
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

今回はアップグレード無しのスタンダードのお部屋になりました。しかもキングベッドの部屋が満室でツインしかないとの事。

ウェスティン天津客室
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

まず入るとクローゼットそしてバスルームへ続く入口があります。

ウェスティン天津部屋
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ウェスティン天津客室
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

トイレはウォッシュレット非対応。

ウェスティン天津バスルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

そしてバスルーム。

ウェスティン天津バスルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

シャワールームはバスタブ付きです。

ウェスティン天津風呂
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ウェスティン天津トイレ
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

バスアメニティはウェスティンおなじみのヘブンリー・スパ。

ウェスティン天津バスアメニティ
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

そしてベッドルームです。

ウェスティン天津客室
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
ウェスティン天津ベッドルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ベッドサイドにコンセントはありません。これは充電に不便ですね。

ウェスティン天津ベッドルーム
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

と思ったらありました。後付けですがUSB給電もあり、これは良いですね。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

デスク周り。

ウェスティン天津部屋
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

冷蔵庫とミニバー。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

部屋の紹介は以上で、次は20階にあるエグゼクティブラウンジについてです。

概要はこちら。

ウェスティン天津ラウンジ紹介
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

コロナになってから朝食のサービスは休止になっているようですね。代わりに1階のレストランを利用する形になります。

今回は、夜は外食したため、食後に立ち寄っただけの利用になってしまいました。

ウェスティン天津クラブラウンジ
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

部屋に戻ると、アンバサダー会員向けのウエルカムフルーツが届けられていました。なんだか微妙にいい加減さを感じる盛り方(笑)

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

以上、ホテルの紹介でした。

 

【料金】

数日前予約の1泊で919元(およそ16,300円)でした。

 

【総評】

さて、このホテル。よく見ている方だとお気づきかもしれませんが、清掃が行き届いていない汚部屋でした。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ベッドサイドのテーブルもなんだかザラザラするのでティッシュに水を含ませて拭くとこの通り。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

シャワールームも床が水垢でヌルヌルするので、たまたま持ち合わせていた「かんたん洗浄丸」を溶かして風呂床掃除をする羽目になりました。

担当者が手を抜くフロアでたまたまそこに当たった可能性もありますが、ちょっと管理が行き届いていませんね。ホテル全体がそうか分かりませんが、今回だけの経験で言うと再訪は無さそうな残念なエクスペリエンスでした。

 

【SNSでシェア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です