ル メリディアン ミュンヘン【宿泊記】

2019年5月

ミュンヘン国際空港から車で45分程のところに位置するルメリディアンミュンヘン(Le Meridien Munich)に宿泊しましたので紹介します。

 

 

【公式HP】

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/mucmd-le-meridien-munich/

 

【部屋タイプ】

スーペリア Superior 28~34㎡

デラックスシック Deluxe Chic 28~34㎡

エグゼクティブ Executive 35~48㎡

ジュニアスイート Junior Suite 45㎡

デラックススイート Deluxe Suite 52㎡

1ベッドルームエグゼクティブスイート One Bedroom Executive Suite 60㎡

 

それでは避難経路図です。今回頂いたのは812号室。自室とその並びの部屋は他の部屋より広いのが分かります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

入るといきなりベッドルームという変わったつくりです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

クローゼットの中はヨーロッパスタンダードでスリッパなどのアメニティはありません。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

欧州によくあることですが、フローリングなのにスリッパの用意が無く素足ってのが個人的には好きになれません。アジアステイ時に頂いてきた予備スリッパを出動させます。

 

テレビの下には冷蔵庫がありますが中は空っぽです。ミニバーは使いませんので問題ありませんが。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そしてバスルームです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

バスタブはありませんが自分は使わないので問題ありません。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ヨーロッパによくあることですがシャワーカーテンやドアが無く、外に水が漏れるタイプが多いなか、完全に閉まるシャワールームです。これはポイント高いですね。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

なぜヨーロッパ人は水が飛び散り、バス周りがびしょびしょになることを気にしないのかいつも不思議なのですが。

 

バスアメニティはルメリディアンおなじみの「MALIN+GOETZ」です。ちなみに歯ブラシなどのアメニティはありません。ここらへんもヨーロッパスタンダードです。持参しましょう。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

テーブルの上にはウエルカムギフトとカードがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

全ての滞在者に配っているのか、それともマリオットボンヴォイアンバサダー会員へのギフトか分かりませんが、クッキー数個がやる気なく袋に詰められています。

 

デスクの上には無料のミネラルウォーターが一本置いてあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

部屋にはバルコニーがあり飛び石が見えます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

外に出られるのかと思ったら、換気のために上方部が開くだけでした。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

夜、食事から帰ってくるとターンダウンが行われ、チョコレートがベッドの上に置いてありました。スリッパなど他の用意がなく、ただチョコレートひとつがぽつんと置かれているシュールな絵でした。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

最後にロビーの様子を。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

【料金】

一週間前予約の1泊で€239(およそ29,000円)でした。

 

【総評】

ミュンヘン中央駅からは道を渡ってすぐ、ロケーション的には至極便利なホテルです。ホテル自体は良くも悪くもヨーロッパ標準なホテルで、至れり尽くせりのアジアスタンダードに慣れていると色々手抜きに感じられますが、可もなく不可もなくといった感じです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です