コンラッド厦門【宿泊記】

2018年10月

厦門高崎国際空港から車で30分程のところにあるコンラッド厦門(Conrad Xiamen)に宿泊しましたので紹介します。

 

【ホテルHP】

https://conradhotels3.hilton.com/en/hotels/china/conrad-xiamen-XMNCICI/index.html

 

【部屋タイプ】

デラックスシティービュー Deluxe City View 54㎡

デラックスシービュー Deluxe Sea View 54㎡

エグゼクティブシービュー Executive Sea View 50-60㎡

プレミアムシービュー Premium Sea View 66㎡

プレミアムシティービュー Premium City View 66㎡

デラックスシービュースタジオ Deluxe Sea View Studio 82-90㎡

コンラッドスイート Conrad Suite 140㎡

グランドプレミアムスイート Grand Premium Suite 115㎡

プレジデンシャルスイート Presidential Suite 283㎡

 

さて、今回は厦門滞在でも前から試してみたいと思っていたコンラッドにお世話になることにしました。コンラッドはヒルトングループでも最高峰のブランドのひとつという位置づけです。

 

そして今回は一番安いデラックスシティービューでの予約でしたが、ヒルトンダイヤモンド会員特典としてデラックスシービュースタジオへアップグレード頂けました。

 

と言うのも、宿泊前日にジェネラルマネージャーから部屋やステイの希望を訊くメールがあったため、高層階の海側が可能かお願いしていました。一番安い山ビューで予約して、海ビューをリクエストするのは気が引けますが、ダイヤモンド資格だと大抵の希望は可能な範囲で叶えて頂けます。

 

さて、まずは外観からです。厦門で最も高い建物、そして2棟並んで建っているため、どこからでも目立つホテルです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

たまたま撮影した角度のせいか、傾いて見えますが傾いていません(たぶん)。

ホテルのロビーそしてレセプションは38階にあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

今回は48階の4808号室を頂きました。

避難経路図です。建物は丸みをおびた三角形をしていて、図の上の尖がった先が海に並んで建つ2棟目の方向を向いています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

まず入るとウォークインクローゼットがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ベッドの上にはバラの花びらでシーツアートが拵えてあり、クマのぬいぐるみが置かれています。ハネムーンではないんですが(笑)

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

うーん、なんとも微妙なクマです…。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ベッドルーム全景はこの通り。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

テレビがある壁の両端にバスルームへの入口があります。

バスルーム側から見るとこうなります。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

エグゼクティブフロアのバスアメニティは「Aromatherapy Associates Refinery」「Temple Spa」「Shanghai Tang」から選べますが、事前に用意されているのはShanghai Tangです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

チェックインしたのが夜だったのですでにターンダウンがされています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

デスク周り。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

そしてソファー周りです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

テーブルの上にはウェルカムギフトとしてピーナッツクラッカーとパイナップルケーキが置いてありますが、このパイナップルケーキがとても美味。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

冷蔵庫、ミニバーです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

翌朝の部屋からの眺めです。窓の外には厦門の観光の目玉、コロンス島(鼓浪嶼)がすぐに見えます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

朝食はヒルトンダイヤモンド会員ですのでラウンジで無料で頂けますが、38階のレストランでも頂けます。ここからは厦門大学や南普陀寺が望めます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ロビーからの眺めも素晴らしいです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そして54階にあるエグゼクティブラウンジについてです。ラウンジ入室基準はエグゼクティフロアー宿泊客そしてヒルトンダイヤモンド会員です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

夜のハッピーアワーの時間帯に訪問してみました。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

食事の種類も豊富で味付けも良く、とても満足のいく内容です。

フィットネスセンターもマシンを中心になかなかの取り揃えです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

【料金】

数日前予約の1泊で1110元(およそ18,100円)でした。

 

【総評】

厦門のホテルはいろいろ試してきましたが、今までで一番良い滞在でした。眺めはもちろんのこと、ハードそしてソフトにおいてもとても素晴らしく、次回も是非泊まりたい一軒です。

ちなみにチェックアウトの際に、「滞在中、キーが機能しなくなりご迷惑掛け申し訳ありませんでした」と一言頂きました。確かに滞在中に持っていたカードキーが2枚とも機能しなくなり部屋に入れなくなるトラブルがありました。その時はすぐに対応してくれましたが、全く関わってないスタッフからそういう一言があるということは、こういうトラブルもその場の謝罪だけで済ませずにシステムに記録しているということですね。さすがヒルトン系列では最高峰のコンラッド、フォローアップがしっかりしていて感心する一幕でした。

 

【厦門の他のホテルと比較する】

ウェスティン厦門滞在記はこちら

マリオット厦門滞在記はこちら

ヒルトン厦門滞在記はこちら

ダブルツリー厦門滞在記はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です