ル メリディアン ニース【宿泊記】

2018年7月

ニース国際空港から車で30分ほどのところに位置するル・メリディアン・ニース(Le Meridien Nice)に宿泊しましたので紹介します。

 

【ホテルHP】

(公式)ルメリディアンニース|ニースのモダンラグジュアリーホテル

 

【部屋タイプ】

クラッシックルーム Classic Room 25㎡

デラックスルーム Deluxe Room 27-30㎡

ファミリールーム Family Room 38㎡

エグゼクティブルーム Executive Room 24-30㎡

ジュニアスイート Junior Suite 22+45㎡

メディタレニアンスイート Mediterranean Suite 68㎡

プレジデンシャルスイート Presidential Suite 108㎡

 

今回頂いたのは522号室。SPGプラチナ会員特典としてデラックスルームへアップグレード頂きました。

避難経路図です。ホテルのエントランスがこじんまりとしているので気付きませんでしたが、結構な客室数があります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

赤い印のある自室の並びがプロムナード・デ・ザングレに面するオーシャンビューです(部屋番号にして4号室から26号室までの偶数室)。

 

さて、部屋に入って一番先に目に飛び込んでくるのがこの眺めです。部屋のすぐ目の前が地中海です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

部屋には小さなバルコニーがあり、外に出ることができます。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

この眺め、贅沢としか言いようがありません。

部屋から水平線が見えるのは感動ものです。これは、数あるホテルステイの中でも最高レベルの素晴らしさと言っても過言ではありません。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

さて、部屋の景色から入りましたが部屋の詳細に戻ります。

 

入ってすぐにクローゼットがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

セキュリティーボックスと冷蔵庫。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

バスルームにはバスタブがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

バスアメニティはル・メリディアン・ローマ同様、アメリカのスキンケアブランドのMALIN+GOETZです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

さて、再度ベッドルームです。ヨーロッパによくあるシングルベッドを二つ並べた形です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ソファーは硬めのタイプです。ゴロゴロするには向いていませんがPC作業などのデスクワークをするには使いやすいタイプです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

テーブルの上にはウエルカムギフトとしてチョコレートが置いてあります。これがなんとも美味。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

屋上階のルーフトップにはレストランおよびプールがあり、ここからの眺めも素晴らしいです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

そして翌朝早朝のバルコニーからの眺めです。早朝は通りの交通量も少なく波の音だけが聞こえてくる素晴らしい朝の迎え方です。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

【料金】

一週間前予約の5泊で€1,433.25(1泊およそ37,400円)でした。

 

【総評】

公式HPのレビューには「写真と全然違う」「がっかりした」系の1つ星2つ星コメントが結構見られます。自分も到着前は公式レビューを見るのですが、低評価レビューに多少疑心暗鬼になっていました。しかし今回の滞在に限りそんなことはありませんでした。間違いなく5つ星です。

ただ、注意しないといけないのがどの部屋タイプに泊まるかです。避難経路図を見るとこの階にはおおよそ65の部屋があります。そのうちオーシャンビューはたったの12室です。それ以外に当たるといわゆる「普通のお部屋」特に中庭向きの部屋だとビューなんて無いことになります。

確かにHPの真っ青な海の写真ばかり見てると期待が高まる分、「普通のお部屋」になるとがっかり度も上がると思います。もしこのホテルに泊まるのであれば少し高くてもオーシャンビューのデラックスルームを予約することをお勧めします。ただ、デラックスでも一部パーシャルビューの部屋もあるようなので、パノラマビューになるかは運次第ということでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です