台北マリオット【宿泊記】その2

2018年5月

台北松山空港から車で20分程のところに位置する台北マリオットホテル(Taipei Marriott Hotel)に宿泊しましたので紹介します。なお、今回は2回目の訪問ですがスイートへアップグレード頂きましたので第2弾として紹介します。

 

【ホテルHP】

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/tpetm-taipei-marriott-hotel/

 

前回宿泊した第一弾の時(記事はこちら)から部屋タイプが増えています。以前は部屋タイプが3つしかありませんでしたが、現在はクラッシック、デラックス、ホーミーに加えてプリヴィレッジ(40㎡)、ホーミープリヴィレッジ(51㎡)、コンフォートスイート(65㎡)、コンフォートプリヴィレッジスイート(65㎡)そしてブリリアントスイート(80㎡)の8つになっています。

 

避難経路図によると建物の四隅にコンフォートスイートがあり、建物の中央部分にブリリアントスイートが配置されているようです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

さて、まず入って驚いたのがテーブルの上に置かれたプラチナ会員へのウエルカムギフトです。部屋に着いた時点ですでに置いてあるのは珍しくはないのですが、自分の名前入りのカードが添えられているのは初めてです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

少なくともチェックイン当日の昼前には部屋がアサインされていたことになります。やろうと思えばできないことではないと思いますが、直前キャンセルや他のお客との部屋交換など、変更するには手間が掛かる大変さがあります。それだけに、よりパーソナル感が感じられ感動します。

 

部屋に入るとまずリビングスペースがあります。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

奥に進むとクローゼットスペースとバスルームがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

スイートだけあって十分なスペースが確保されています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

バスルームです。シンクは二つ、そしてシャワーとバスが別にあります。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

バスアメニティはおなじみTHANNです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

トイレにはTOTOのウォッシュレットが装備されています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

さらに奥に進むとベッドルームがあります。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

コーナールームで2面を窓に囲まれています。窓の外は残念ながら台北のランドマークが見えるわけではないので景色は特筆すべきことはありませんが、明るく開放感があり気持ちいいですね。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

最後に19階にあるエグゼクティブラウンジとフィットネスセンターについてです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

エグゼクティブラウンジ入室基準はマリオットリワードのプラチナ会員以上です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

夕刻のオードブルアワーにはお酒や温かい軽食が頂けます。

 

フィットネスセンターにはトレッドミルや筋トレ各種マシンが用意されています。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

【料金】

1週間前予約の3泊で21,483TWD(1泊およそ25,950円)でした。

 

【総評】

前回同様、部屋は簡素なデザインですがスタッフは全員親切、丁寧で、またプラチナ会員への細かい心遣いなど、ソフト面でのレベルはとても高く素晴らしい滞在ができました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です