ロサンゼルス エアポート マリオット【宿泊記】

2018年5月

ロサンゼルス国際空港から車で5分程のところに位置するロサンゼルス エアポート マリオット(Los Angeles Airport Marriott)に宿泊しましたので紹介します。

 

【ホテルHP】

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/laxap-los-angeles-airport-marriott/

 

【部屋タイプ】

ゲストルーム Guest Room 32㎡

プールビュー Pool View 32㎡

 

このエアポートマリオットは2016年にかなりの回数宿泊し、仕事ではお世話になった思い入れのあるマリオットです。その後、会社の意向で2ブロック先にあるシェラトンへ変更になったため2017年には全く宿泊しませんでした。しかしその間に大規模な改装を行い、綺麗になって再オープン、今回縁あっての再訪となりました。

 

今回頂いたのは14階の1406号室。避難経路図によるとこの階に関してはどれも同じ部屋タイプのようです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

まずはバスルームです。改装してからぐっとシックになりました。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

バスアメニティはおなじみのTHANNです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

クローゼットおよびコーヒーメーカーです。ここらへんは北米スタンダードですね。バスローブ・スリッパ・傘などは備えられていません。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ベッドルームはスタンダードな広さ・スタイルです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ホテルはロサンゼルス国際空港にある4本の平行滑走路の間に(左側に2本、右側に2本)位置しているため、窓からは滑走路を離着陸する飛行機が見えます。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

さらに部屋からはプールも見えます。温暖なロサンゼルスの気候のため(写真には写っていませんが)プールで泳ぐ人たちも見えました。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

ベッドルーム全景です。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

ベッドサイドにはAC電源2つにUSB給電2つがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

反対側にも同様に各2つあります。これは何かと便利ですね。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

エグゼクティブラウンジ(北米では主にコンシアージラウンジと呼ばれますが)も改装されて、広くお洒落になりました。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

マリオットリワーズのプラチナ・ゴールド会員はここで無料の朝食が頂けます。アジア圏のホテルのような立派な朝食ではありませんが…。

簡単なスナックや飲み物は24時間提供されています(ちなみに写真のビールサーバーのようなのは水(冷たい水・常温の水・スパークリングウォーター)のサーバーです。ビール飲み放題ではありません)。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

【料金】

数日前予約の1泊で230.30ドル(およそ25,500円)でした。

 

【総評】

リニューアルオープンしたこともあって、部屋もラウンジも以前より綺麗になり快適に過ごすことができました。以前、会社の意向でシェラトンへ変更となりましたが、シェラトンは空港にさらに近い上、防音もしっかりしていないため飛行機の離発着の音がうるさかったのですが、ここはそういうこともありません。カリフォルニアの太陽の下、プールサイドでのんびりしたあと翌朝の便で帰国、なんて利用であれば良い選択肢のひとつだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です