広州マリオットホテル天河【宿泊記】

2018年3月

広東省の広州市にある広州白雲国際空港から車で50分程のところに位置する広州マリオットホテル天河(Guangzhou Marriott Hotel Tianhe)に宿泊しましたので紹介します。

 

【ホテルHP】

http://www.marriott.co.jp/hotels/travel/canti-guangzhou-marriott-hotel-tianhe/

 

【部屋タイプ】

デラックスルーム Deluxe Room 35㎡

プレミアルーム Premier Room 35㎡

プレミアムスイート Premier Suite 55㎡

エグゼクティブスイート Executive Suite 75㎡

チェアマンスイート Chairman Suite 150㎡

プレジデンシャルスイート Presidential Suite 230㎡

 

避難経路図によると今回頂いた部屋は普通のプレミアルームより形が変則的ではありますけど、やや広い部屋のようですね。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

部屋に入るとクロゼットがたくさんあり収納スペース豊富、エントランス部分も広くとってあります。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

ミニバー・冷蔵庫です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

奥にはバスルームがあります。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

バスアメニティはマリオットおなじみのTHANNです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

最後にデスク周りです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

デスク横のコンセントはユニバーサルタイプなので変換プラグなしで日本製品が使えます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ん?なにかマリオットでは見たことない本が置いてあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

「習近平 談治国理政 第二巻」

内容は中国語ですので分かりませんが、写真が多数あり、地方に視察に行って農家と談笑している様子や、軍の若手兵士をねぎらう様子が写っています。タイトルからしても習主席の自伝か政治学書のようです。

以前、とある日本のホテルグループがとある書籍を置いていたことがネットや一部マスコミで報じられちょっとした騒動になったことがありましたが、国の指導者に関する書籍をマリオットというインターナショナルなホテルグループが置くのはどうなのでしょうか。別の部屋に泊まった同僚2人に聞いても同じ本が置いてあったとのことで、前泊者の忘れ物とかいうことではなさそうです。

 

外出して戻ると、ウエルカムギフトが届けられていました。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

さらに、ホテルオリジナル(?)のヤギのぬいぐるみも届けられていました。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

かなりの数のマリオットに宿泊していますが、これらは初めての経験です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

【料金】

数日前予約の1泊で1399.2元(およそ24,000円)でした。

 

【総評】

国家主席の本などちょっと変わった点はありましたが、部屋自体は綺麗で快適、スタッフも親切丁寧でした。ホテル周辺を見てまわる時間が無かったため正確なことは言えませんが、大きなショッピングモールもすぐ横にあり、かなり便利なロケーションもプラスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です