コートヤード バイ マリオット香港【宿泊記】

2017年12月

香港国際空港から車で40分程の香港島内に立地するコートヤード・バイ・マリオット香港(Courtyard by Marriott Hong Kong)に宿泊しましたので紹介します。

【ホテルHP】

http://www.marriott.co.jp/hotels/travel/hkgcy-courtyard-hong-kong/

【部屋タイプ】

デラックス Deluxe 21㎡

デラックスハーバービュー Deluxe Harbor 24㎡

エグゼクティブスイート Executive Suite 49㎡

 

マリオットプラチナ会員特典のおかげでデラックスからデラックスハーバービューへアップグレード頂けました。

避難経路図によると自分の部屋とその奥がデラックスハーバービューのようです。それ以外はデラックス、特にエレベーターを出て左の部屋とその並びは殺風景なビルビューだと思います。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

入ってすぐ左にシャワー・バスルームがあります。バスタブはありませんが自分は使わないので問題ありません。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

そして奥にベッドルームがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

部屋は狭いですが、やはりここの魅力はこの眺めですね。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

香港島から九龍地区の眺めですので九龍からの眺めには敵いませんが、それでもベッドからこんなビューが望めるのは素晴らしいですね。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ひっきりになしに行き交う船を眺めているだけで、香港に来たことを実感させられます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

夕暮れ時はまた違った雰囲気を見せてくれます。

 

最後にエグゼクティブラウンジについてです。本国のアメリカでは、コートヤードはマリオットブランドの中で「中の下」または「下の上」あたりの位置づけで、ラウンジは設置していません。しかしアジア、やはり本家よりいいサービスを提供してくれます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

6階にあるエグゼクティブラウンジ入室基準は、マリオットリワーズプラチナおよびゴールド会員です。朝食や夕方のオードブル・カクテルアワーでは温かい食事や各種アルコールが無料で楽しめます。さらに2階のレストランで朝食を取ることもできます。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

ジムも広くはありませんが必要十分なマシンは揃えています。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

 

【料金】

数日前の予約で1泊1,375HKD(およそ19,900円)でした。

 

【総評】

MTRの西営盤駅から徒歩5分程、ホテル前のバス停からは空港行きのバスが出ているなど、香港ど真ん中の中心部ではありませんがとても便利なロケーションです。ホテル前の交差点向かいには地元の人であふれる美味しいパーコー麺のお店があるなど、とても気に入りました。香港の他のホテルとも比較したいと思いますが、コスパ的にもなかなかおススメな一軒です。

 

【香港の他のホテルと比較する】

香港スカイシティマリオット滞在記はこちら

オゾウェズリー香港滞在記はこちら

ホテルジェン香港滞在記はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です