ザ・ウェスティン厦門【宿泊記】

2017年12月

厦門高崎国際空港から車で20分程の位置に立地するザ・ウエスティン厦門(The Westin Xiamen)に宿泊しましたので紹介します。

 

【ホテルHP】

http://www.starwoodhotels.com/westin/property/overview/index.html?propertyID=3500&language=en_US

 

【部屋タイプ】

デラックスルーム Deluxe Room 33‐40㎡

プレミアルーム Premier Room 44-58㎡

エグゼクティブルーム Executive Room 37-89㎡

スタジオスイート Studio Suites 59-79㎡

デラックススイート Deluxe Suites 72-79㎡

エグゼクティブスイート Executive Suites 75-94㎡

ウエスティンワークアウト・リニューアルスイート WestinWORKOUT/Renewal Suites 58-81㎡

ラグジュアリースイート Luxury Suites 125-165㎡

プレジデンシャルスイート Presidential Suites 256㎡

 

SPGプラチナ会員特典のおかげでデラックスルームからアップグレード頂きましたが、部屋タイプが色々ある上、同じ部屋タイプでも広さにかなりの差があるため、正直どの部屋タイプを頂いたのかは分かりません。公式HPの部屋写真は代表的なものを挙げているようで、自分の部屋にあたるものは見当たりませんでした。

 

今回は28階の2808号室です。避難経路図によるとエレベーターを境に上下対称な作りで、2805号室・2808号室・2812号室・2816号室が広い部屋のようですね。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

部屋に入ると180度回転するテレビを隔ててベッドがあり、その反対側にミニソファーとテーブルがあります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ダイキンの空気清浄機も備え付けられています。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

ウォークインクローゼットです。ここが全て埋まるほどの荷物は運んでいませんが…。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

バスルームです。重厚感あっていいですね。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

バスアメニティはマリオットよりも少ない感じです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

一夜明けての部屋の様子です。

iPhoneパノラマで撮影(クリックで拡大表示)

ベッド向かってその右手にはワークデスクを備えた書斎があります。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

厦門の高層ビル群を見ながら仕事を…といきたいところですが、日当たりが良すぎて蒸し風呂状態です。3台あるエアコンフル稼働でも部屋が涼しくならないので、フロントにエアコンの調整を依頼したものの最低温度設定でもカーテンを開けての部屋の温度維持はできないとのこと。部屋の変更を提案頂きましたが、カーテンを閉めて対処することにしました。

 

部屋の動画はこちら。

 

そして40階にあるエグゼクティブラウンジです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

SPGプラチナメンバーはこのラウンジで朝食を無料で取ることができますが、正直どれも味はいまいちでした。

ちなみに2階のレストラン Seasonal Tastes で取ることもできます。こちらのほうが品数も多く、味もずっと良かったです。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)
iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

4階にはプール・ジム・サウナ・ジャグジー等がありますが、どれも豪華過ぎます。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

暗くて分かりづらいですが、中央がジャグジーです。これら全てが無料で使えるのは凄いですね。プールやジムは人がいたので写真・動画は撮っていませんが、素晴らしい設備でした。

 

最後にロビーの様子です。

iPhoneで撮影(クリックで拡大表示)

 

【料金】

3日前の予約で1泊909.48元(およそ16,500円)でした。

 

【総評】

料金に対するハード・ソフトの質の高さには目を見張るものがあります。いわゆるコスパ最高というやつですね。ラウンジの食事や部屋のエアコン問題など改善の余地はあるにしろ、この金額でこれだけのハードを提供できるところはないでしょう。ソフトに目を向けてもスタッフの対応はプロ意識が非常に高く、常に笑顔で丁寧に対応してもらえました。

厦門というあまりリゾート地でも観光地でもないので、ホテルステイのためだけに来るかというとそこは疑問ですが、もし仕事や所用で来て泊まるとするのであればとても素晴らしいホテルだと思います。

 

【2018年1月-追記】さらに詳しいホテルの紹介・そして厦門市内のおススメ観光スポットを追加しました。

続編 ザ・ウエスティン厦門【滞在記】その2 を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です